フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

コラブロ

2年ぶり!

そろそろ更新しないと

ブログの編集ができなくなるので更新^^;

ブログ書くのはアメブロに移動しているので

ほぼ更新しないと思うので

現在このブログを削除するか思い出として残すか検討中。

 

2年前のブログ、国民新党が無くなるなんて書いてあったけど

どうでもいいニュースの感想でさえ

「あの時こう思ってたなあ」

なんて振り返ることができるなんて

改めてブログっておもしろい

 

そして国民新党もようやく今年無くなるということで

左を切ってまともな党になってほしいと思う。

 

てことで

 

 

耳かき嬢

すっごい久しぶりに書く日記。

なのでいつもとは違ってちょっと感想的なものを。。。


少し前からなぜか耳垢が気になりだしたので
自分でやるよりどうなのかと思い、
「耳かき店」というのを利用してみようと思い行ってみた。

「一を知って十を知る」ではいけないので

とりあえず何回か行ってみた

ちなみに店は色んな意味で結構有名な『○本耳かき』

初めて行った時
とりあえず看板が怪しいのは噂通り
で、受付で
『初めててですか?ご指名は?』
と聞かれ料金表を見たら
『指名料30分500円』てキャバクラか風俗かと思った

で時間は30分と60分てあるのだが
自分はせいぜい15分と予想してたので

どこまで掘るんだよ

て思いながら30分にした

で、最初についたコは新人のコで
色々聞いてみたら研修は1週間位で
3人位についたらしいとか…
多いか少ないかはわからないけど自分は若干不安にはなった

耳かきはすっごいソフト
まあ耳の周囲を温めてからやってるみたいなんで
取れるものは取れるのだろうけど
自分でやってるように
『よし、取れた』
みたいな感覚は無い

そして15分位の後マッサージ
自分は専門店に行ってるからじゃないけど
ちょちょいって感じで
もし仮にすっごい上手くても意味が無い程度
これなら60分でしかやらないという耳毛剃りできるんじゃない?
って思った


マイナスばった書いてる気がするけど

この後何回か何人かのコにやって貰って

●耳かきは入口をちょちょいと
(奥は怖いらしい…ってそれが腕の見せ所なんじゃ?)
●マッサージは個人差があるがせいぜい素人で上手い程度
(そもそもマッサージは求めていないんだけどね
●同じ耳かきを使用してるのは怖い
(除菌ティシュでササッとはやってるみたいだけど…)
●耳かきするコは大学生のバイトやフリーターが多い
(悪い訳じゃ無いけど施術はその程度、専門家では無いと言うこと)

耳かきが医療行為から緩和されてこのビジネスが始まった訳だけど
爪切りと同じで介護現場でヘルパーが善意で行えるようにする為の
緩和だと再認識

ただ。。。
女の子と二人で話したいという
本来ならオプション(?)的なものをメインに考えると
これはこれでアリなのかも知れない。


料金は
30分2700円
60分4800円
という

某コスプレキャバクラが
60分4500円(フリー)

なのと比べるとほぼ同額というか若干高いのに驚く

ビジネスで考えると酒も食べ物も出さないし
客が入れば
コストパフォーマンスは良いだろう
嬢も名目キャバクラではないので
親にも説明がしやすいし
酒も飲まず
黙って膝枕に耳かきしてれば良いので
キャバ嬢程負担は少ない

『癒し』って言葉は素晴らしい

なーんて
フラれて行かなくなるとはキャバクラにありそうなことだけど
自分はアホらしくて行かなくなった

耳かきは耳かき屋に行った次の日アマゾンで




を買って自分でやってみたら溜まってたらしい耳垢がごっそりとれた。

マッサージは中途半端にやられてもって感じだったし
(目的じゃないし)

耳かき嬢に至っては
ある時ブログをやらない嬢が
「ブログやれって言われるんですよね、やってるコも『ブログやると指名もらえるよって言うし』」てので「そういうもんかー」って思うようになったし
そもそも
『コスキャバ行けばいいじゃん』って思ったから

ちなみにキャバ嬢と耳かき嬢は違うのが多いけど
コスキャバ嬢と耳かき嬢は感じ似てる…


おっと耳かき全面否定になってしまった

要は秋葉原にはあっていいけど
(ならではって感じだし)

他は存在の意味不明…キャバクラにしたらって感想かな




たぶん国民新党無くなる

なーんとなくだけど
民主は次(の選挙)で間違いなく致命傷だと思うけど

こんなちっこい政党ですら
政党助成金目当てか知らないけど
創設者をも追い出す議員達

結構手遅れだけど
極端な話、少なくとも
今の与党議員は一人もいらない

ホントは今すぐだけど
一人も再選させるのはどうかと思う

一番必要な
国の将来を見て
国を良くしようという姿勢が全く無い

「この人はいい人だから。。。」
という考えで入れるのは今回はホントに危ない










そろそろ目を覚まさないとね

リンク: ラッパー宇多丸が「AKB」ドキュメントを絶賛 これは「戦場だ」「バトルロワイヤルだ」「臨界点だ」 - 速報:@niftyニュース.

ちなみに映画見てないけど

昔、あるヲタク向けのキャバクラ(コスキャバ)に行った時
そこのキャバ嬢が
「普通のキャバクラ(フツキャバ)には行けない」
と言っていたのを思い出した

フツキャバはノルマや競争があるから無理なのだそうな


ほんの5年前
AKBといえば
メイド喫茶のお姉ちゃんがメジャーデビューしようと頑張ってる感じで好感が持てた。

しかし今は
当人の頑張りなんて関係無しに
人気…というか
メディア側の下半身的人気なのか
AKBというキャバクラを
お客であるメディア側が持ち上げてる感がありありで…嫌悪感が持てる

しかも文部科学省の担当者がお爺ちゃんなのか

「今若者に受けているのはこれだ!」と

本質も分からず広告塔に使うセンスの無さが
この国さえもがっかりさせる


というのも
数年前KARAを初めて見た時

KARAがAKBよりも数年遅れてデビューしているのに
「AKBは今まで何をしてきたの?」
と思えたからだ。

そしてももクロの路上ライブを見た時
「劇場で毎日頑張ってます」というAKBは恵まれてると思った。
事情は異なるにせよ

テレビで連日「劇場で頑張ってます」というAKBより
渋谷のヤマダ電機でのライブからさいたまアリーナとか
ホンモノだなあと思った。

んでCS見れるので
「アイドリング!!!」をたまに見るのだが
(木曜深夜にもやってるけど)
こちらはほぼAKBと同期扱いで見てるけど

一人一人の個性が割としっかりしてるのと
「AKBはガチ」なんていうより番組見てると
「アイドリングのがガチ」だと思えてしまう

ちなみに自分はSKEが好きだったが
ダンスは頑張ってるんだけど
「同じ穴のムジナ」ということで…
ヤクザのダンスチームって思わないうちに撤収

きっとこの宇多丸さんも
AKBの圧力か
お仕事が欲しいんだろうけど

まあとりあえず娘が若くして業界人に抱かれるとか
無くて良かったかもしれない




















変えないとね~

いつの間にやら更新せずに年を越してたと言う…

最近は政治ぽいことばっか書いてたから
とうとう飽きてというか
だんだん同じコト言ってもしょうがないと言うか

何か社会的に先が見えた感じになって来たので
半ばネタが尽きた感じに放置。。。

橋下大阪市長が
舟中八策なるものを発表した。

明治維新の坂本龍馬よろしく
日本の将来像を描いたものらしいが
オール賛成なんて思わないけど

根本的に今の日本のシステムは
中途半端に変えるより
(ていうか中途半端にも変えられて無いんだけど)

もう総とっかえしないと手遅れというのは賛成できる
単純に身近な感じで
○公務員が一番
○餓死者が出ている
○震災から一年たって…今
○もはや何も実現できないのに首のすげ替えで存在する政権

これだけでもおかしい


とりあえず庶民ができることはしないとね







ビジョン無し

まーた「仕分け」と言うパフォーマンスが始まっている

今度は年金が減額と言う事で
確かに修正は必要だろうけど

まあどんだけこの国に
「先が無い」
ことを見せるんだろう?

世間知らずの政治家は
いつものように
税金あげて社会保障下げりゃなんて思ってるのだろうか?

先日オウム裁判の話題で
日本で元オウムのようにカルトに走る若者がまた増えてきてるみたいだ
社会情勢に反映されてしまっているらしい

官僚とか政治家は
国民はいつも泣き寝入りって思ってるかも知れないけど
もはやそれだけじゃないかも





年金破綻

久々に書いちゃうブログ

「問題だ―

なんていつ来るのか来ないのか
うやむやだった問題が今やリアルに目の前に見え始めている

その一つが年金

払っても意味無いレベルに来てる
(一応払ってるけど
20代はもはや半分以上払ってない(払えない)
仮に払って貰えても
国民年金だと少なくてやっていけない
厚生年金は…貰える人はいいけど

…なんて言ってると国民年金のみの人は払う意味が無いと思う
…すると自動的に厚生年金も含めた年金は少なくなる
(国民年金にプラスされるのが厚生年金)

この時点で払わないで将来は生活保護の一択しかないような…

どっちにしてももう年金破綻かも

年金で一つ忘れちゃいけないのがある。

政治家や官僚が「国民年金、厚生年金が危ない」と言っても

公務員の「共済年金」については全く語らないコト


年金以外にも
実は一個どうしても「おいおい日本」というのがある。

今や普通に就職難と言われている。

かたや少子高齢化

純粋に人が多くて職が無いのは
明るくないけど先はありそう

しかし、単純に考えて…人が少ないのに就職難て個人というより
国が…


国民では無く
国会議員みんなの意見を聞きましょうて感じで
なーんにも語らず潜伏してる「どじょう内閣」
この人達は何がやりたいんだろう?








ツイッターとフェイスブック

やる気は無かったけど
一応WEBかじっていたのでやっている(放置している)
ツイッターとフェイスブック

最近始めた友人が探したけどいないということで
久々にフェイスブックを開け
逆探知で友人を探したら
そのつながりで数人友達登録した



そいで適当にフラフラしたら
違う知り合い(女子)のフェイスブックとツイッターを発見した。

友達登録は…男のみ
ああだから異性として好きになれないのね

ツイッターは…独り言と業務連絡と「飲みに行きましょう」が多数
人間性が垣間見えそう…

結果…益々嫌いになった。
そしてやはり元カノじゃなくてもB型の女子は苦手なことに気がついた


で、見てる自分も「気持悪ぃなー」って思った


WEBやってる時も思ってたが
個人情報とか騒ぐ癖にどうしてこうも自分で自分のバカをひけらかすんだろう

ちなみに自分はツイッターもフェイスブックに始まるSNSもブログも
商用に使ってないし、相互にリンクはさせないようにしている

それで完璧かと言うとどうとも言えないが、
自分のバカはガス抜き程度に出して
極力隠したいと思う


まあブログやらツイッターをリンクさせることで
その人の人となりがわかって
コミュニケーションしやすくなるのはわかるけど
そんなものは面と向かった方が良い訳で
自分はそこはアナログでいきたいと思う

「忙しいから使うんじゃん」
でも
大概、暇じゃなきゃできないと思う






首相退陣

いつ辞めるかが問題になってるみたいだけど…

いつ政権交代のが問題のような…

まだ始まったばかりといって2年…
首相や
それを取り巻く政治家の顔見てると
冗談のような事態が現実に起きてる気が…

最近普通に「日本は潰れる」っていう記事を目にするけど
「日本人は完全に潰れない」気はする
それはスポーツが示していて
社会とは反比例に明るく強くなっている気がする。

日本のスポーツマンと
日本の政治・大企業
なんて反比例なんだろう

想像力の無さ

別に山本太郎じゃないけど

自分は割と「脱原発」

割とと言うのは
今すぐ全部ストップじゃ無くて
徐々にスライドさせて止める。

声だけ上げて何もしないのでは無くて
方向性を「脱原発」に定める

定めないと代替エネルギーに予算なんか出ないんだから
頭から「補助的なもの」なんて決められたらやる意味無いんだから


「小資源国だから選択肢の一つとして残しておく」
「50年後100年後は考える必要は無い」

なんて誰かは言うけれど
「今が無ければ未来は無い」訳で
ましてビジョンがなければ国策なんて無い訳で

総理がアレで
総理の元補佐がこんなもん…
政治家ってホントに日本人なんだろうかと疑ってしまう

実は政治家って
一部の金持ちや世襲で無くて
1年に一度抽選で国民から選んでも同じなんじゃないかと思ったりして























«made in china